太鼓館 西園寺穂純
プライベートルーム

西園寺穂純の新居浜太鼓祭り回想録平成元年飯積氏子太鼓台(2)

 

 

岸影太鼓台

 

 

●2番目の登場は伝統の岸影太鼓台でした。

 

 

 

 

●美しすぎるエメラルドカラーで統一された小粋な感じのする太鼓台でした。重の旗のマークが今のものと違います。この当時はカタカナの「キ」を4つ菱形状に組み合わせてキシと洒落ていたようです。今は漢字の「岸」を菱形状にデザインしていますね。名札には「二番岸影」とありました。奉納順が固定されていた時代だったのでしょうか。

 

 

 

●この太鼓台は何と言っても高欄幕の唸っている虎が特徴的でした。この虎の幕を見せられてその素晴らしさに私も唸ってしまいました。

 

 

上の写真は平成元年1017日に新居浜市大生院で統一行動中のところを西園寺穂純が撮影したものです。

 

 

(020525新規上梓)
(020816
体裁変更)

 

太鼓館巻頭へ

3902

次へ