太鼓館 西園寺穂純
プライベートルーム

西園寺穂純の新居浜太鼓祭り回想録昭和38年特別(5)

 

事前宮入りの町太鼓台(その1)

 

最終日15日午後の運行に入った町太鼓台の模様です。まだお客さんもチラホラです。本番の宮入りではありません。この時期の町太鼓台は事前に車をつけたまま形だけの宮入りをしていたことがありました。これは、統一行動に入れば(午後1時半エビスセンター前集合)そこでケンカになってしまうことも多く、結果として宮入り出来なくなってしまうのを避けたかったからでしょう。

 

本殿周りに向う町の雄姿です。鉢巻きが今の白地両端青と違って全部青です。

 

 

正面姿の拡大写真

 

上の正面からの写真を拡大してみました。何とか布団締めと上水引・高欄幕が確認できるかと思います。懸垂幕もつけられていますが、布団締めが見られるように絞られています。剣龍の頭部付近で赤く光っているのは写真の保存キズです。噂の町の先代布団締めはこちらで御座います。如何でしょうか。

 

 

次項も町です。昔からエエ格好していますね。

 

(011005新規上梓)

太鼓館巻頭へ

3805

次へ