太鼓館

一宮神社秘蔵写真集より (8) 

 

浦手太鼓台

 

一宮神社秘蔵写真集は昭和初期の太鼓台となっていますが、もう少し年代が上がるのではないかと思います。

 

 

●今の大江太鼓台と思います。尻尾が跳ねている左龍、剣を持つ位置に特徴のある右龍など独特の布団締めは当時からのようです。重の旗は日章旗と旭旗の組み合わせです。下記の冊子には大江や東須賀ではなく浦手と表記されていましたが、この表現はこれ以外では見たことがありません。

 

太鼓館巻頭へ

338

おしまい

 

(お断り)一宮神社秘蔵写真集の写真1〜8に使用した写真類は月刊タウン誌「飛宇馳10月号」(昭和55年9月30日発売;AP企画発行)の写真8葉を加工して使用しています。