太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置50

大江太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 跳ね 左向き 金属 金属 金属 金属 赤撚
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 神楽殿と眠り猫(東照宮A) 陽明門(東照宮A) 飛龍(縄張城) 重層御殿と塔(東照宮?)
高欄幕 理光大門と金玉殿(縄張城) 龍頭 カンケツ童子(縄張城) 龍頭
御殿 4枚 禽獣 3枚 人物 1枚

●幕構成は、日光東照宮関係の幕と金龍縄張城関連の幕をベースに、龍の幕を上手く使った技ありの配置になっており、正面、側面及び向面では見え方が大きく違います。正面の上水引と高欄幕、それに向面高欄幕が金龍縄張城関連の図柄です。

                                                 (170528新規上梓)
(171230改装上梓)
(191114加筆上梓)
(191116加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1650 最初へ