太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置49

東町太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金属 金属 金属 金属 赤撚
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 龍頭 重層御殿と塔(東照宮?) 飛龍(縄張城) 三仏殿(東照宮A)
高欄幕 重層御殿 龍頭 理光大門と金玉殿(縄張城) 龍頭
御殿 4枚 禽獣 4枚 人物 0枚
下水引 獅子頭2つと牡丹花2つ

●幕構成は、御殿4枚と龍4枚を千鳥に飾る基本的なパターンです。正面には金龍縄張城関連の幕が上水引と高欄幕にセットで飾られています。高欄幕向面の重層御殿も金龍縄張城関連の御殿かも知れません。

                                                 (170524新規上梓)
(171230改装上梓)
(191113加筆上梓)
(191116加筆上梓)
(230105加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1649 次へ