太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置39

岸影太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金属 金属 金属 金属 赤撚
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 重層御殿と塔(東照宮?) 龍頭 陽明門(東照宮A) 龍頭
高欄幕 重層御殿と獅子 飛龍 重層三層御殿(妖狐伝)
御殿 4枚 禽獣 4枚 人物 0枚

●幕構成は、御殿幕4枚と禽獣の幕4枚を千鳥に飾るオーソドックスタイプです。数少ない菅原の幕をじっくりと楽しみましょう。上水引東面の吽形龍の顔は市内で一番きれいな顔立ちをしていると思います。もちろん虎の幕も必見です。高欄幕東面の御殿幕は、仁政殿のリバース型のようにも見えますが土塁がしっかり描かれていることから三国妖狐伝関連と判断しました。

                                                 (170422新規上梓)
(171230改装上梓)
(191102加筆上梓)
(191116加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1639 次へ