太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置30

土橋太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金糸 金糸 金糸 金糸 金糸
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 鷲と獅子 複数階段重層御殿 飛龍 華精門と安楽殿
高欄幕 重層御殿と塔(東照宮?) 重層御殿 華精門と安楽殿 龍頭
御殿 5枚 禽獣 3枚 人物 0枚

●幕配置は御殿ものと禽獣ものの千鳥を基本構成にして、西面だけが上下ダブルで重層御殿を配しています。華精門と安楽殿の図柄が2枚ありますが、上水引のものは門横の回廊が省略された構図です。

                                                 (170325新規上梓)
(171230改装上梓)
(191022加筆上梓)
(191116加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1630 次へ