太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置28

角野新田太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金糸 金糸 金糸 金糸 金糸
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 三仏殿(東照宮A) 輪蔵殿と鼓楼(東照宮A) 陽明門(東照宮A) 神楽殿と眠り猫(東照宮A)
高欄幕 竜宮門(づくし) 連獅子(づくし) 重層御殿(づくし) 連獅子(づくし)
御殿 6枚 禽獣 2枚 人物 0枚
下水引 獅子頭2つと牡丹花2輪2つ

●幕の構成は、御殿6枚に禽獣2枚です。上水引が日光東照宮もの4枚、高欄幕は獅子もの4枚と、上下とも、新居浜太鼓台の幕は元々は一枚もの様式であったことを今に伝える貴重な幕図柄が伝承されました。符号を菊としています。

                                                 (170317新規上梓)
(171008新調対応)
(171230改装上梓)
(190929加筆上梓)
(221229加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1628 次へ