太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置22

高祖太鼓台(未定稿)

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金属 金属 金属 金属 赤撚
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 華精門と安楽殿 仁政殿 重層御殿 三仏殿
高欄幕 大祝安用龍頭(水軍鶴姫) 陶晴賢龍尾(水軍鶴姫) 鶴姫(水軍鶴姫) 大内軍(水軍鶴姫)
御殿 4枚 禽獣 0枚 人物 4枚
下水引 獅子と人物2人 龍と鎧武者 龍と玉取姫風人物 獅子と唐風人物

●幕構成は、禽獣単体が1枚もないという凄いものです。上水引はオール御殿で、先代の図柄と良く似た図柄で、三島神社本殿4枚を描いているとされています。幕ごとに昌徳宮(三仏殿)・宝莱殿(重層御殿)・上陽殿(仁政殿)・大極殿(華精門と安楽殿)という個名もついているようです。高欄幕は続き図柄で瀬戸内水物語鶴姫伝説です。他にも同題材を扱った幕はありますが、この布陣の人物配置はオリジナルではないでしょうか。4面全てに人物を配した見ごたえのある構成です。

                                                 (170211新規上梓)
(171230改装上梓)
(190923加筆上梓)
(221228加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1622 次へ