太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置20

久保原太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金糸 金属 金属 金属 赤撚
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 三仏殿(東照宮A) 重層御殿と塔(東照宮?) 重層御殿 華精門と安楽殿
高欄幕 鷲と獅子 三仏殿(東照宮A) 龍頭 重層御殿
御殿 6枚 禽獣 2枚 人物 0枚

●幕構成は、御殿幕6枚を有する代表的な御殿太鼓です。端正な御殿幕は見る者に心の安らぎさえ与えます。上水引はオール御殿で、もともとの高祖太鼓台が保有していた時代には全て三嶋神社と言われていましたが少し手が入っているようです。高欄幕の御殿幕2枚の図柄は上水引と同じベースの図柄です。

                                                 (170204新規上梓)
(171230改装上梓)
(190921加筆上梓)
(191116加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1620 次へ