太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置17

阿島太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金糸 金属 金属 金属 金糸
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 重層御殿 三仏殿(東照宮A) 池王神社鳥居 重層御殿と塔(東照宮?)
高欄幕 龍頭 仁政殿 鷲と獅子 重層御殿ダブル
御殿 6枚 禽獣 2枚 人物 0枚

●幕構成は、御殿幕6枚を有する代表的な御殿太鼓で、上水引はオール御殿です。大鳥居を描いた幕が印象的ですが、平清盛日招伝説の厳島神社の構図によく似ています。高欄幕東面の幕は重層御殿がダブルで描かれています。この御殿は昌徳宮のようにも思えますし、正面に灯篭1対がありますので旭殿のようにも思えます。

                                                 (170123新規上梓)
(171224改装上梓)
(190914加筆上梓)
(191116加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1617 次へ