太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置15

白浜太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 巻き 右向き 金糸 金属 金属 金属 金糸
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 龍頭(夏の陣) 武者2人合戦模様龍尾(夏の陣) 真田幸村龍胴(夏の陣) 大坂城(夏の陣)
高欄幕 隠岐次郎左衛門鷲退治 重層御殿 三仏殿 龍頭
御殿 3枚 禽獣 2枚 人物 3枚

●武者絵が3枚あり、色糸がふんだんに使われていることからカラフルで豪華な香りがします。武者絵は3面に配されていて、高欄幕の鷲退治の図柄は近郷では珍しいものです。上水引は、難波戦記から「大坂夏の陣」が4枚続きで描かれています。絵的には、右側から龍頭龍胴(真田幸村)龍尾(武者2人合戦模様)そして最後に大坂城と続くのではないかと思いますが、飾り付け順は違えてあります。

                                                 (170108新規上梓)
(171224改装上梓)
(190910加筆上梓)

太鼓館巻頭へ 1615 次へ