太鼓館基礎研究 太鼓台別幕図柄幕配置12

又野太鼓台

  宝珠龍尻尾 宝珠龍口許 剣龍剣の向き 宝珠 火炎
布団締め 跳ね 右向き 四種珠 金属 金属 金属 金糸
  向面(北面) 側面(西面) 正面(南面) 側面(東面)
上水引 網師園冬(絆獅子) 網師園秋(絆獅子) 網師園夏(絆獅子) 網師園春(絆獅子)
高欄幕 麒麟 羅漢 鳳凰 川中島の戦い
御殿 0枚 禽獣 2枚 人物 2枚 風景 4枚

●平成20年の新調ですが、非常に興味深いラインナップになっています。上水引の連続幕は愛媛新聞の記事によると獅子の住む庭園とのこと。見たところ四季折々の景色が描かれています。高欄幕の側面は川中島の謙信と信玄で有名な図柄ですが新居浜スタイルの太鼓幕としては初登場でしょう。平成19年にNHKで放送された大河ドラマ「風林火山」の影響を大いに受けたのでしょうか。羅漢の幕も初登場です。高欄幕の単鳳凰と単麒麟も太鼓幕としては斬新です。

                                                 (210117全部改正)

太鼓館巻頭へ 1612 次へ