太鼓館基礎研究

太鼓台別幕図柄幕配置47

 

 

金栄太鼓台=研究中未定稿

 

 

 

縫い

宝珠龍尻尾

宝珠龍口許

剣龍剣の向き

宝珠

火炎

布団締め

h25

金鱗

跳ね

左向き

金属

金属

金属

金属

赤撚

 

 

縫い

向面(北面)

側面(西面)

正面(南面)

側面(東面)

上水引

h25

金鱗

金子備後守(天正の陣U)

トンカカの舞(天正の陣U)

飛龍(天正の陣U)

荒法師(天正の陣U)

高欄幕

h25

金鱗

金子対馬守(天正の陣T)

龍頭(天正の陣T)

敵船猛襲(天正の陣T)

金子城(天正の陣T)

 

御殿

1枚 

禽獣

2枚

人物

5枚

 

 

●(研究中)(未確認だが、今のところの感想)太鼓台の幕図柄は、本来右から左へと物語が展開していくはずなのだが、この物語図柄は左から右へと展開しているような気がする。さらに、スタート、エンドの位置が私が考えている位置とは違う。新案なのか、さて、後考を待つ。

170505新規上梓)
211031新調対応)
220103加筆上梓)
020613令和再梓)

太鼓館巻頭へ

1547

次へ