太鼓館基礎研究

太鼓台別幕図柄幕配置40

 

 

上本郷太鼓台

 

 

 

縫い

宝珠龍尻尾

宝珠龍口許

剣龍剣の向き

宝珠

火炎

布団締め

01

金鱗

巻き

 

右向き 

金糸

金糸

金糸

金糸

金糸

 

 

縫い

向面(北面)

側面(西面)

正面(南面)

側面(東面)

上水引

01

金鱗

獅子落としと地蔵堂()

飛龍と釣人()

鯉の滝登り()

天女と水源()

高欄幕

01

金鱗

獅子落としと地蔵堂()

飛龍と釣人()

鯉の滝登り()

天女と水源()

 

御殿

2枚 

禽獣

4枚

人物

2枚

 

 

●幕構成は、東西南北4面とも上水引と高欄幕上下続きに図柄を描くスタイルを導入している。何れも新図柄だと思います。

 

 

(脚注※)本項は、地域に生きる「人の情報誌」隔月インタビュー (ナレーション201912月号 Vol.156)の記載事項を参考にしました。

 

 

(ご参考)平成30年まで使用されたものです。

 

 

上本郷太鼓台

 

 

 

縫い

宝珠龍尻尾

宝珠龍口許

剣龍剣の向き

宝珠

火炎

布団締め

h05

藤野

巻き

右向き

金属

金属

金属

金属

赤撚

 

 

縫い

向面(北面)

側面(西面)

正面(南面)

側面(東面)

上水引

h05

藤野

飛龍

複数階段重層御殿

鷲と獅子

華精門と安楽殿

高欄幕

h05

藤野

重層御殿

素戔嗚尊大蛇退治

陽明門(東照宮A)

龍頭

 

御殿

4枚

禽獣

3枚

人物

1枚

 

 

●幕構成は、御殿幕4枚と御殿以外の幕4枚を千鳥に飾るオーソドックスタイプです。幕図柄・幕配置は上泉太鼓台のそれと同じです。上泉は上本郷を参考にして新調したのでしょうか。

 

170420新規上梓)
171230改装上梓)
191101加筆上梓)
020129新調対応)

 

太鼓館巻頭へ

1540

次へ