太鼓館基礎研究

太鼓台別幕図柄幕配置37

 

 

岸之下太鼓台

 

 

 

縫い

宝珠龍尻尾

宝珠龍口許

剣龍剣の向き

宝珠

火炎

布団締め

s61 

梶内

巻き

左向き

金属

金属

金属

金属

赤撚

 

 

縫い

向面(北面)

側面(西面)

正面(南面)

側面(東面)

上水引

s61 

梶内

龍と獅子

複数階段重層御殿

鷲と獅子

重層三層御殿

高欄幕

s61 

梶内

重層御殿

龍頭

陽明門(東照宮A)

龍頭

 

御殿

4枚 

禽獣

4枚

人物

0枚

 

 

幕配置は、御殿ものと禽獣ものを互い違いに配した基本的なものです。描かれている幕図柄もよく見るものが多く、安心感があります。高欄幕側面の2つの龍が正面を向いていて効果的な配置となっています。

 

170411新規上梓)
171230改装上梓)
191028加筆上梓)
020611令和再梓)

 

太鼓館巻頭へ

1537

次へ