太鼓館 西園寺穂純
プライベートルーム
西園寺穂純の新居浜太鼓祭り八旛神社宮入史=平成編

八旛神社奉納史=平成編(現川東西部地区限定)

●太鼓台と神社との関係が不可分なものであることには異論がないと思いますが、現実には、初日の氏詣(統一氏詣り、奉納神事)と楽日の御神幸時の供奉であります。供奉は本来全太鼓台が全行程を供奉すれば良いのでしょうが、今は神輿が各太鼓台の自部落に来られた際に各お旅所付近で太鼓台が寄り添う形で整えられています。そして、神輿が神社へ帰るのに続いて各太鼓台が宮に入り、拝殿前差し上げ、本殿回り、拝殿前差し上げというのが一般的なスタイルになっています。

●下表を御覧いただきたいのですが、これは、平成元年以降の初日の氏詣りと楽日の宮入りの有無を太鼓台ごとに○×で表示したものです。

 
 

 
 
 
   
 
         
 















   

平成元年             × 18本郷×阿島  
平成2年 ×             × × × 17楠崎×澤津 単独×せず
平成3年            
平成4年            
平成5年            
平成6年            
平成7年            
平成8年            
平成9年         18松神子×宇高
平成10年     × ×        
平成11年            
平成12年            
平成13年 ×         × 17澤津×浮島  
平成14年 × ×     × ×    
平成15年 ×     × 16田の上× 18澤津
平成16年     × ×    
平成17年 × × × 17白浜×宇高 18澤津 18
平成18年 × × × 18×田の上  
平成19年 × × × × × 16宇高×白浜 18澤津×本郷
平成20年 × × × × × ×    
平成21年 × × × 17澤津×本郷 18×田の上
平成22年 × × × × × ×    
平成23年 × × 17宇高×浮島  
平成24年 × × × × × × 17山端×東雲  
平成25年             × ×             × ×        
 















   

 
 

 
 
 
   
 
         

●一目瞭然かと思いますが、近年全太鼓台が運行され、正常終了した年を探すと平成12年まで遡らなければならないのです。氏詣ではしたものの宮入りを前にケンカをし、当年は運行停止、その翌年は全運休、休み明けにすぐまたケンカをして、またまた運行停止と翌年全運休を繰り返す。何年も連続して宮入りしていない太鼓台が多数存在します。平成23年は久しぶりの正常終了、初めての8台完了の大チャンスだったのですが。西園寺穂純は是非とも生きている間に8台完了を見てみたい。

●平成24年も平成25年もダメです。

(231120新規上梓)
(250428追記上梓)

太鼓館巻頭へ 1200