太鼓館 西正寺穂純
プライベートルーム
新居浜太鼓祭り回想録(20)

平成13年春 5月3日(木)

●子供太鼓台を見に行きたくなりました。今年は都合の良いことに子供のスポーツ大会がちょうど新居浜で開催され、それに子供を連れに行くついでに自分だけ太鼓台見物をしようと思います。

●川西・川東・喜光地・中萩・大生院の5地区に分かれて統一行動が行われますが、どこも午後1時半からと時間帯まで統一行動ですので、1つの地区しか見られません。私のターゲットはもちろん大生院地区です。大生院の子供太鼓は秋に少しだけ見たことがありますが、じっくりとは見たことがありません。

●黄金週間中ですので、時間に余裕を持って午前11時半に松山を出発しましたが、早速車の中で「高速道路が事故のためいよ西条いよ小松間が通行止め」との情報がラジオから流れています。何とかなるだろうと思いましたが、下の道もかなり混んでいます。ラジオからは「いよ西条インター付近の周辺道路は大混雑中」との情報が繰り返されています。そうこうしている内に全然進まなくなりました。いよ西条インターと大生院とは隣同士です。考えに考えた上で大生院を諦めました。

●海岸廻りで東予市を経て新居浜に入り、用事を済ませてから川西に一宮神社に向いました。市役所に車を停めて、急ぎ足で神社に進みますと全太鼓台が所定の位置に据え、校区ごとに所作をしている所でした。私にとって一宮神社は平成7年以来6年ぶりです。

●子供太鼓台は18台ありました。旭子供太鼓台が居ました。旭子供太鼓台は飾り幕が変わっているような気がしました。注目すべきは上水引で、背面に亀に乗った人物が描かれています。これは浦島太郎ではないですか。すると龍に乗った女性は竜宮城の乙姫様と言うことになります。浦島を描いた幕は播州地方の飾りに例があるようですが、新居浜とその近辺では他に見たことがありませんでした。良い物を見たゾ。大生院が見られなかったのは残念でしたが、なお余りある収穫でした。

●特に新調したような太鼓台は見当たりませんでした。天幕の変更もなかったと思います。ただ、新須賀と大江東須賀が法被のデザインを親太鼓台と同様の物に変更していました。全ての子供太鼓台の写真を撮りまくりました。

●気を良くして、一宮神社を後にして、川東に向いました。統一行動の場所は多喜浜駅ではなくてコープ神郷店の駐車場に変更されています。うわ〜神郷小学校付近で宇高子供太鼓を見ました。遅かりしユラノスケか。会場に着くと解散後でした。付近で、郷・下郷・松神子・又野・浮島・松の木を見ました。

●子供太鼓台を見ていたのは1時間ぐらいでしたが、とても幸せな気分になれました。

 

太鼓館巻頭へ 1143 次「平成13年秋」へ