太鼓館 西園寺穂純
プライベートルーム

西園寺穂純の新居浜太鼓祭り回想録(20)

 

平成1316()17()18() 松山4年目

とにかく今年はカレンダーが悪い。一週間のまん真中です。土日を挟んで月曜にも金曜にも壁があります。おまけに仕事の上で16日と18日に会議が入っています。17日は休めるかも知れませんが、場合によっては17日に16日の会議の後始末と18日の会議の準備をしなければいけない場合も考えられます。どうしようか。土居町は中日が日曜なのでこれは楽々見にいけます。今年は土居町だけ見物に行って後は諦める事にしていました。

ところが、ひょんなことから禎瑞はどうだったかと思いつき、日程を調べてみたところ7日の日曜日に統一行動との情報を得ました。7日は当地松山地方の秋祭りでもあります。こちらは太鼓台とは程遠い神輿ですが、住んでいればそれなりに愛着も出て来ようと言うもので、両者を天秤にかけましたが、太鼓好きの悲しさからかご想像どおり禎瑞を選びました。

禎瑞には7日午後3時ごろ着きました。難波と言う部落で統一行動中でした。6台全ての太鼓台が金糸縫いになっていました。最近新調された太鼓台はかなり大型で大人太鼓台が出来たのかと見間違えた程でした。禎瑞の田んぼの中を進む太鼓台の群れを遠くから眺めるのはとても絵になります。空の青、海の青、田んぼの黄色に太鼓の金色と揃いの法被の色そして色。新居浜で見る杜の緑、山の緑とのコントラストとは又一味違う美しさです。ここでは沢山の写真を撮りました。図柄的に面白い上水引・高欄幕が数多くあり、フムフムと頷いたり、ニンマリしたりしています。

●14日には土居町へ出かけました。松山を9時過ぎに出て、今治湯の浦ICから新居浜ICまで1,200円也を支払って、11時ごろ土居町は海通橋にたどり着きました。途中、新居浜船木で長野太鼓台が2台組立てられているのを横目で見ました。海通橋は河川敷に車を止めました。既に入場を済ませている子供太鼓台もありました。橋の北側には赤白ストライプの天幕をつけた太鼓台が居ますが少しも動きません。

少し早く来たのには訳があります。私は土居町の全ての太鼓台を撮影したいと思っていたのですが、事前の情報では中村太鼓台は地区内運行だけで海通橋には来ない模様なので、チャンスがあれば中村地区まで中村太鼓台を追わえかけようと思っていたのです。運良くどれほどの苦労もしないうちに中村太鼓台に出会いました。統一行動では100枚ほど写真を撮りました。してやったりの写真もあります。

海通橋での土居町の太鼓台も素晴らしく、内之川の布団締め、泉、木之川、土居本郷、東天満、八日市の各太鼓台が初めて見る太鼓台でした。当然、津根も見られるとばかり思っていましたのに居なかったのが残念でした。上野の太鼓台が元気良かったですが、この様子も一昔前と比べてもちっとも変わりありませんでした。

土居町の太鼓台を見たことで、私の心の中に仕舞い込まれていた太鼓台魂が揺さぶられました。さあ、どうする?本祭り!

結局、中日17日午後も仕事でダメになりました。何ぼ何でも今年は新居浜太鼓祭り見物は無理じゃとの想いが頭を過ぎります。事実、台風の影響で16日お昼前から大雨です。17日は完全に無理でしょう。果たして祭りはやっているのでしょうか。

●17日朝。雨ですが土砂降りではありません。平成10年のように集まるくらいなら出来るかも知れません。時間的にはどんなに遅くとも正午に新高橋を出ないと午後の仕事に間に合いません。河川敷統一行動は午後1030分ぐらいですから太鼓台が運行さえしておれば、ほんの少しだけですが新居浜の八旛さんの太鼓台を見ることが出来ます。気持ちは少し揺れましたが、可能性が少しでもあるのならばと車は新居浜を目指していました。午前11時前に新高橋に着きました。

太鼓台は出ていると聞きますが、午前11時になっても全然顔を見せません。労災病院前には少しではありますが人が集まっています。けれども運行時間が大幅に遅れているようです。厭な予感が当たったのでしょうか?私は太鼓台の天幕ひとつ見ずに引き返さないといけないのでしょうか?

ずいぶん待ちましたが、やっと来ました。澤津・宇高・浮島・町・本郷・山端のお馴染みの太鼓台です。すっぽりビニールで飾り類は良く見えませんが、宇高の名札が去年までと違っているのを確認できました。山端は一昨年までの古い房をつけていました。荒天用にそうしたのでしょう。相変わらずの棒合わせ大会が新高橋上で展開されましたがとても嬉しかったです。わずか30分足らずでしたが、確かに今年も新居浜太鼓祭り本祭りの太鼓台をこの眼でハッキリと見ましたので、大満足でした。

ところが、夕方、テレビで多喜浜駅前のかき比べ中継を見ようとスイッチを入れましたところ、そこには我が眼を疑うとんでもない映像が飛び込んできました。何とあの浮島太鼓台が高欄幕を外して別の太鼓台と激しくぶつかっています。別の太鼓台が何処かは天幕がハッキリせず良く分かりませんが、括りの巻きが黄色です。去年少し小競った新田か?いや違う。多喜浜駅入り前にぶつかったとテレビのアナウンサーが言っています。すると川東西部同士なのか?黄色の括り巻き布は宇高と澤津だがどっちも考えにくい。垣生の3台はもっと考えにくい。重係の法被の色が赤っぽい感じがする。するとまさかの澤津か?

澤津だった。でも何故だ?どうしてだ?狐と狸に同時に摘まれたような訳の分からない焦り感と何とも言えない虚しさと共に、今年の祭りは終わってしまった。

2001

16()

17()

18()

9

🌥

🌥

12

🌥

15

(天気表出典goo松山の過去の天気)

 

 (010823令和上梓)
(010831
天気加筆)

 

太鼓館巻頭へ

1143

次「平成14」へ