太鼓館基礎研究

新居浜太鼓台の天幕の現状

天幕の現状を整理しておきましょう。令和元年7月現在(平成30年実績)、新居浜市内にある54台の太鼓台がつけている天幕の種類は、A赤白市松B赤白縞C赤白旭D赤白青市松E赤白緑市松F赤白紫市松G赤白緑縞H赤白青縞I赤白紫縞J赤白青旭、K赤白青緑愛媛県章の意匠及びL赤白亀甲12種類に大別できます。ところが、D赤白青市松には、Aタイプ=赤白青の繰り返しとBタイプ=赤白青白の繰リ返しの2種類があり、D赤白紫市松には、Aタイプ=赤白紫の繰り返しとBタイプ=赤白紫白の繰リ返しの2種類がありますので、現在の新居浜に存在する天幕の種類は14種類と言えるでしょう。

なお、D赤白青市松E赤白緑市松F赤白紫市松の天幕では、同じ色が左上に流れるパターンのものと右上に流れるパターンのものがありますし、B赤白縞では、向きが舁き棒と同じ向きに付けている太鼓台と横向きに付けている太鼓台さらに斜めに付けている太鼓台がありますが、ここでは同一のものとみなしています。

また、青色につきましては、濃い青(空色)、淡い青(水色)、緑色と区別が付きかねる青(エメラルド色)、洗濯しすぎて灰色に近くなった青(灰青色)などコンディションによって違って見えることもありますが、ここでは同一のものとみなしています。

●おって、市松柄の格子目の大きさ、縞柄のストライプ幅の広狭、旭柄の条数の違いは無視しています。更に、上泉太鼓台では赤白の縁に紫色が施されていること、金栄太鼓台では赤白の縁に水色が施されていることは承知していますが、この項では無視しています。

 

白市松

19

川東西部

澤津・浮島・本郷・山端

川東   

下郷・又野・楠崎・阿島

船木   

長野・高祖

泉川   

東田

角野   

新田・中筋

中萩   

土橋・治良丸・岸之下

大生院 

喜来

川西   

東町・新須賀

白縞

12

川東西部

川東   

新田

船木   

池田 

泉川   

松木坂井 

角野   

北内 

中萩   

本郷・上原

大生院 

岸影 

川西   

本町・西町・江口・新田

白旭

4台

川東西部

太鼓      ・太鼓 ・  

川東   

船木   

泉川   

上泉

角野   

喜光地

中萩   

大生院 

川西   

西原・久保田

a

市松

(A)

6台

川東西部

太鼓      ・太鼓 ・  

川東   

田の上・松神子・白浜・東浜

船木   

泉川   

下泉

角野   

中萩   

大生院 

川西   1

中須賀

b

市松

(B)

2台

川東西部

太鼓      ・太鼓 ・  

川東   

船木   

泉川   

角野   

中萩   

大生院 

下本郷

川西   

大江

市松

2台

川東西部

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

川東   

船木   

元船木

泉川   

角野   

中萩   

大生院 

上本郷

川西   

a

市松

(A)

1台

川東西部

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

川東   

 

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

萩生東

大生院 

 

川西   

             

b

市松

1台

川東西部

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

川東   

 

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

萩生西

大生院 

 

川西   

             

1台

川東西部

宇高 

川東   

 

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

2台

川東西部

東雲

川東   

 

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

庄内鼓・太鼓・太鼓・太

1台

川東西部

 

川東   

 

船木   

久保原

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

1台

川東西部

松乃木

川東   

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

 

1台

川東西部

 

川東   

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

口屋

白亀甲

1台

川東西部

 

川東   

太鼓・太鼓・太鼓・太鼓

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

金栄

(お断り)上に掲げたJ赤白青旭の図柄については、放射状の部分の色順が実際のものとは異なりますのでご注意願います。実際の松乃木太鼓台は赤白青の繰り返しになっています。西園寺穂純がよう描ききれませんでした。

これを地域別に整理すると下表のようになります。

地 域 別

Da

Db

Fa

Fb

川東西部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川  東

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上  部

 

 

 

 

 

 

20

大 生 院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川  西

 

 

 

 

 

 

13

  計

19

12

54 

(追記)平成19年の市制70周年記念統一寄せでは、東浜太鼓台がМ青白縞をつけていました。イベント天幕のようです。

白縞白縞

川東西部

 

川東   

東浜太鼓・太鼓・太鼓・

船木   

 

泉川   

 

角野   

 

中萩   

 

大生院 

 

川西   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

111204   初稿手直し)
191214 東浜19年対応)
010710  令和元年対応)
010711  金栄亀甲対応)

太鼓館巻頭へ

1051

次「過去につけていた天幕」へ